知ってる?グリーンスムージーがおならに影響

グリーンスムージーを飲み始めて、おならが出やすくなったりお腹が張ったりするという話を耳にしたことはありませんか?また、これまでよりも臭いが気になるという話もあります。これは何故なのでしょうか?

グリーンスムージーでおならが出るのはなぜか

スムージーは食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に役立ちます。それと同時に、それまでの腸内の環境によってはおならが出やすくなる事があります。グリーンスムージーを飲むことよって腸内が綺麗になる事で徐々に治まると考えられますから、1週間~2週間様子を見てみると良いでしょう。気になる場合には量を減らすなどの調節をしてみましょう。

酵素によるもの

酵素の含まれた食べ物を取ることで、消化が促進されます。もともと食べた物を消化しきれていない場合、腸の中に溜まっている場合があり、便秘気味の人は特に未消化のまま腸内にとどまっている場合があります。
グリーンスムージーに含まれる酵素を摂ることで腸内に残っている物質が分解されガスが発生することがあり、そのためおならが出やすくなっていると考えられるでしょう。

グリーンスムージーに含まれる気泡

スムージーの撹拌時に空気が含まれていることが考えられます。スムージーを飲むのと同時に空気も飲み込んでいるため、おならが出やすくなる事があるでしょう。

グリーンスムージーの材料にも原因あり

おならが出やすくなる原因に、グリーンスムージーの材料にでんぷん質の多い野菜を入れている可能性も考えられます。野菜の中のでんぷん質は、フルーツと混ざることでガスを発生させてしまうことがあります。特に酸を多く含む柑橘類と合わせることで、唾液の中の消化酵素であるプチアリンを抑制してしまい、消化が妨げられます。そのため消化不良を起こしてしまいガスが発生しやすくなっている可能性があります。腸内でガスが発生すればおならとして排出されるのは当然でしょう。
でんぷん質の野菜である、いも類、カボチャ、にんじん、カリフラワー、豆類はグリーンスムージーとしての摂取は避けた方が良いでしょう。
また、果物はしっかりと熟したものを使いましょう。バナナは青いうちに使うことで、腸内でガスが発生しやすいと言われています。

おならが出やすい人の改善にも!

普段からおならの出やすい人や臭いの気になる人は、腸内環境が悪化している可能性があります。スムージーを飲むことでビタミンやミネラルだけでなく食物繊維や酵素を摂取できるため、腸内環境が整います。消化吸収の良いスムージーは便秘の解消にもなるため、徐々におならが出にくくなると考えられますし、臭いも気にならなくなる事もあるでしょう。

腸内環境が改善されれば解決

豊富な食物繊維や酵素のおかげで腸の中が綺麗になる事や、善玉菌が増えることで、お腹の張りも治まりおならも気にならなくなることがほとんどです。
また、使用する食材にも気を使うことをオススメします。

このページの先頭へ