効果的!スムージーを夜飲むという事

スムージーを飲む時の時間帯は決めているでしょうか?人それぞれに、期待する効果を考えると時間帯も吟味してみると良いかもしれません。

夜もオススメなスムージー

スムージーは健康維持にもダイエットにも使用する人がいらっしゃると思います。どのような事を期待して飲むのかにもよりますが、朝、昼、夜のどの時間帯に飲むかによってその効果は微妙に変わってくるでしょう。
一食置き換えダイエットの場合、効果はほどんど変わらないことが多いですが、それもそれぞれの食生活によって1日の摂取カロリーが上下しますから違いがるでしょう。

夜飲むことのメリット

スムージーは消化がよく、また吸収も良いことが考えられ、通常の夕食時に摂ることで就寝時にはすっかり消化が済み胃の中は空っぽの状態になりやすいです。胃の中に食べ物が残っている状態で寝ることで消化吸収は悪くなりますし脂肪になりやすいですから、空っぽの状態で就寝することは理想的です。
さらに、胃腸が働く必要がないため消化酵素は使われず、その分新陳代謝に酵素が効率よく使われるため、代謝アップにつながることも考えられます。また、消化の時間がかからない事で胃への負担も軽減されます。
また、朝とは違い夜は時間にも余裕があり、自分でゆっくりスムージーを作る為の時間も取ることができますし、粉末タイプのスムージーを使う場合にもアレンジに時間をかけることも可能でしょう。
大抵の場合、夜の食事は一番カロリーが高いものでしょう。そのため、ダイエット効果が一番得やすいともいえます。特に食事から就寝までの時間が短い人には特にオススメでしょう。

夜飲むことのデメリット

例えば18時や19時にスムージーを飲んだとしても、夜起きている時間が長ければ長いほど空腹感に襲われる可能性は高いでしょう。朝にスムージーを飲めば午前中の空腹は仕事などでまぎれることが考えられますが、夜はそうもいかない可能性があります。そのため、誘惑に勝てる自信があれ試してみるのも良いですが、ダイエットの目的だけで考えればつらい選択になる可能性もあるでしょう。

就寝時に消化していない食べ物があることのリスク

寝る前に何かを食べ、消化しないまま就寝することで、良い睡眠を取ることが難しくなります。また食べ物の消化ができない場合は悪玉菌が増え、栄養の吸収も悪くなります。ですから、できる限り消化の良いものを夕食時に摂ることと就寝前にものを食べない事はとても大切です。

夜のスムージーは継続できればとてもオススメ

身体の中のメンテナンスは夜に行われると考えれば、夜に栄養満点なスムージーを摂ることはオススメです。質の良い眠りを取れ、栄養もしっかりと吸収されていればダイエットだけでなく、美肌効果も得られることが期待できます。
しかし、スムージーは夜でも朝でも効果が得られる可能性があります。ダイエット目的であれば、焦らず継続できるように心がけることが大切でしょう。

このページの先頭へ