これまでダイエットいくつ試してきた?冬はホットスムージーダイエットで決まり!

どれを試しても結局うまくいかないダイエット、どれをやっても結果は同じ!?

ダイエットには適切な食事と適度な運動が必要といわれています。ダイエットをしたことがある人は1度は聞くフレーズだと思います。だけどこれまでの食生活や生活習慣をいきなりガラッと変えるのは難しいことです。ダイエットをはじめる人はとても多いですが、新しい習慣を身につける前にダイエットを諦めてしまう人の方が多いのもまた事実です。

あなたはこれまでどんなダイエット法を試してきましたか?外食を減らして自炊を心がけたり、単品ダイエットや炭水化物ダイエット、ダイエットサプリを飲んだりとダイエット法は今現在でも新しい方法が次々と見いだされています。最初は良さそうだと思っても自炊するのが面倒になったり、続けていくにも高くて断念したりしたこともあるでしょう。

また短期間のダイエットで効果を実感したもののすぐにリバウンドをしてしまった人もいるかもしれません。せっかく体重が減っても無理しすぎてしまうとその反動が恐ろしくなるものです。出来ることなら長い目でみて健康的に無理なくダイエットしたいですよね。結局ダイエットしようと思っても続かなかったりリバウンドしたりしてダイエットなんて所詮どれをしても同じだと思っていませんか?

ダイエットってどうしていつもうまくいかないんだろう

ダイエットに挑戦してみてもどれもイマイチ。挑戦しては途中でギブアップして、時間をおいてまた新たなものに挑戦してみている。ダイエット商品はどれもおいしくないし、食べた感じがしないからすぐ他の食べ物をつまんだりしてしまう。せっかくジムに入会しても支払うお金が高すぎて長続きしない。だからといって、節約のためにウォーキングを始めても運動も雨の日が続くと歩くのも億劫になっていつの間にかやめていた。結局、どれを試しても私には続かない。

ダイエットしているときに限って飲み会や合コンに誘われるときってありませんか?せっかくダイエットしているのにそれを理由に断りにくいものです。だからといって、居酒屋さんだとビールや唐揚げなど決してダイエットに向いている食事ではないでしょう。飲み会一つにしてもダイエットしていると何かとストレスが溜まるかと思います。

そのうち、いつも途中で断念して薄着の季節になった頃に「今年も水着を着れない。」といった後悔をしてしまう。時間もお金もそんなにかけられないけど、それでもダイエットしたいという気持ちはある人はたくさんいると思います。太っていると、見た目が気になるというだけではありません。あなたの体、もしかしたら体温が低く、脂肪を溜め込みやすい体になっているかもしれません。そうなると、ダイエットをしていてもなかなか効果を実感することが出来ず、またダイエットをはじめてもギブアップしてしまう可能性があります。

体が冷えて太りやすく、痩せにくい体になってる??

どうして体が冷えていると太りやすく、そして痩せにくくなっているか知っていますか?体には正常さを保つために体温がある程度維持されなければなりません。日本人の平均体温は36.5度程度です。37度あっても平熱である人がほとんどです。しかし、若い女性のほとんどが低体温です。35度前後であることが普通になっているのでこの場合、37度に達すると体が怠く熱があるといえます。冷えていると何もしなくてもエネルギーを燃焼するパワーが衰えてしまっています。

体温1度の恐ろしさ

体温が1度下がると代謝が13%下がります。この基礎代謝が下がるとエネルギーを燃焼するパワーが下がるのでダイエットのために運動をしても普通の人よりも13%も効果を実感しにくくなっているのです。また、食べるものも代謝がよいと不要なものを溜め込まずに済みます。しかし、代謝が落ちていると不要なものを燃焼していく力が少ないので体に溜め込んでしまいます。このように体が冷えていると痩せにくく、太りやすい体になってしまうのです。

まずは体を温めることからダイエットを始めましょう

逆をいえばダイエットとして運動をまず始めるよりも体温を温めて代謝を良くしてから運動をした方が効果が早く実感できるのです。ホットスムージーなど温かい飲み物で体が温まり、体温が上がると体の免疫力も上がり風邪を引きにくくなります。また、何もしていなくても日常の生活だけでも代謝が上がることによってエネルギーを使うのでこれまでよりも痩せやすい体になっていきます。

体温が1度上がるだけで体は痩せやすくなる

体温が上がるとどれほど良いことがあると思いますか?体が冷えていると血液を体中に送ることがうまく行われません。手足の指先が冷たい末端冷え性の人は血行不良です。また体が冷えていると代謝が良くないので水分を体内に溜め込んでしまい、体がむくみやすくなります。体温が上がり代謝がよくなると体の巡りが良くなるのでむくみが改善されていきます。

くすみがちだった肌もターンオーバーが正常に行われていくようになるので肌が元気になってすっぴんに自信が持てるようになります。他にも疲れにくくなったり朝の目覚めが良くなることを身をもって実感できるようになるでしょう。冷たいものからホットスムージーやホットな飲み物に変えて体温をまずは1度上げていくことから始めましょう。

温かい飲み物でダイエット効果も期待できるアイテムはありますか?

体温を上げるためにまずは体を冷やさないようにすることが大切です。寒くなってくる季節はただでさえ空気がひんやりとして体を冷やしてしまいます。そこで食べ物や飲み物で体を温めていきましょう。これなら普段の生活を大きく変えることなく試すことが出来ます。そこでおすすめなのが「ベジホッと」です。ベジホッとは人気のスムージーを温かくしたホットスムージーです。

スムージーはスムージーでも体を温めるならホットスムージー

これまでのスムージーは水や牛乳と混ぜ合わせるのは一般的でした。確かに美容や健康、ダイエットにも効果的ですが冷たいので体を冷やしてしまっていました。スムージーの良さと冷たさを改善したのが「ベジホッと」です。これはお湯でつくるので体を冷やすことなく体の中から温めてくれます。温かい飲み物はリラックス効果もあるので食べ過ぎ防止にもなります。

これまでのスムージーは自分で野菜を準備して手作りするか粉末状のものを水と混ぜ合わせてつくるかでした。ベジホッとも粉末状ですが朝用と夜用の二つがあり、味も2種類楽しむことが出来ます。ベジホッとは200種類以上の野菜や果物穀物や野草が使われていて、不足しがちな野菜がバランス良く摂れるだけでなく乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維も入っているので腸内環境もキレイにすっきりしてくれます。体を温め血流を良くするだけでなく体の巡りを良くしてくれる成分が入っているので不要に溜め込んでいたものもベジホッとで体の外に出していく習慣を身につけることが出来ます。

これなら続けてみようかなと思えるそんなホットスムージー

ダイエットはいかに継続していけるかが成功の秘訣とも言えます。ベジホッとは一食あたり約150円です。これだけの栄養分が配合され体を温めてくれる効果もあるものが一食150円で済みます。

理想は置き換えですがはじめはこれまでのおやつ代わりにティータイムや夜眠る前に試してみてください。そして朝や昼、夕食時に置き換えてみてください。はじめはこれだけかと感じるかもしれませんがベジホッとには3000mgの食物繊維が配合されています。この食物繊維により十分な満足感を感じることが出来ます。空腹で我慢できなかったこれまでのダイエット食品よりもこの満足感を味わえばダイエットも苦ではなくなるはずです。

たとえ3食ベジホッとにしても一日の食費はたった450円で済みます。栄養もしっかり摂れて一食29キロカロリーなのでダイエット効果もいち早く実感できるでしょう。これならコスト面でも続けていけるはずです。これまでのスムージーとは違いトマト中心でつくられたベジホッとでバランス良く栄養を摂り、体を温め、そして無理なくダイエットに挑戦してみませんか?

このページの先頭へ