ミネラル酵素グリーンスムージーの美味しいオススメの飲み方と飲むタイミング

ミネラル酵素グリーンスムージーのオススメの飲み方

昨今グリーンスムージーが話題になっています。
野菜をたくさん食べることは大変ですが、撹拌させスムージーにすることで簡単に美味しく野菜を摂ることができるので、美容やダイエットなど野菜を意識して多く摂ろうとしている若い女性を中心に注目されているのでしょう。

しかし美容や健康・ダイエットなど、どれも毎日続けることが大切です。
毎日となると、新鮮な野菜や果物を常に買い揃えなくてはならないことが負担になることと思います。

そこで、粉末タイプの美味しく、しっかり栄養を摂れる「ミネラル酵素グリーンスムージーの飲み方」をオススメします。
水と混ぜるだけで簡単に作れるので、手間もないので、毎日続けることが大変ではありません。
しかし水で溶かすだけでは、飽きてしまうかもしれません。
そこで、水以外にも美味しくいただくオススメの飲み方を紹介します。

口コミでのオススメの飲み方一覧

年齢・性別ミネラル酵素グリーンスムージーのオススメの飲み方
28歳女性のむヨーグルト割り
32歳女性ヨーグルトに混ぜる
27歳女性水で溶いて飲んでました
26歳女性豆乳割り
24歳女性牛乳割り
30歳女性そのままで十分おいしい
22歳女性牛乳割り
35歳女性牛乳割り

ミネラル酵素グリーンスムージーのランキング1位の飲み方はコレ!

牛乳割り!

粉末スムージーを美味しく飲むためのド定番とも言える豆乳・牛乳割りがミネラル酵素グリーンスムージーでも飲み方1位を獲得しました。
ランキングは当サイトに投稿される口コミを元にしています。

基本は水と混ぜる

忙しい朝などは基本の水と混ぜる飲み方をオススメします。
少し時間がある時は、5分ほど寝かせることで、とろみと風味がアップします。
水と混ぜてすぐ飲むのも美味しいですが、5分ほど寝かせることで、更に美味しさがアップします。

ヨーグルトに混ぜる

ヨーグルトにミネラル酵素グリーンスムージーの粉末を混ぜて、デザート感覚で食べます。
スムージーの甘みとヨーグルトの酸味の絡み合いが絶妙で美味しく食べられることと思います。
水に混ぜて飲むよりも、ヨーグルトに混ぜて食べることで、お腹も心も満足できる方法でもありますね。

また食べるヨーグルトだけでなく、飲むヨーグルトとの相性も良いのでオススメします。
飲むヨーグルトに混ぜると、食べるヨーグルトと同様に酸味と甘さが絡み合い、美味しく飲めます。

牛乳や豆乳に混ぜる

混ぜるのは、水だけではありません。
牛乳や豆乳もOKです。
ミネラル酵素グリーンスムージーは、牛乳や豆乳との相性も良いです。
牛乳や豆乳に混ぜることで、クリーミーになりオススメです。
お腹が空いた時などは、特にこの飲み方がピッタリでしょう。

リンゴジュースに混ぜる

リンゴジュースの酸味とミネラル酵素グリーンスムージーの甘さの相性が良くオススメします。
上品なフルーツミックスジュースのような仕上がりになります。

野菜ジュースに混ぜる

野菜ジュースにミネラル酵素グリーンスムージーの粉末を混ぜると、見た目は決していいものとは言えませんが、味は美味しくできるので、お試しいただきたい飲み方です。

このように、ミネラル酵素グリーンスムージーは、水で作るだけでなく、他の飲み物とも相性のよいものがいくつもあります。

豆乳といいましても、無調整豆乳や調整豆乳、バナナ豆乳など色々ありますし、果物のジュースや野菜ジュースもメーカーにより味が違うので、ミネラル酵素グリーンスムージーを混ぜた時の味も色々なものができることでしょう。
好みもあるので、色々と試していただき、自分好みの味を見付けるのも楽しいですね。

ミネラル酵素グリーンスムージーの効果的な飲むタイミング

最後に「ミネラル酵素グリーンスムージー」の効果的な飲むタイミングを紹介します。
1番効果的な飲むタイミングは、食事前に飲むことです。
ミネラル酵素グリーンスムージーには、食物繊維などが豊富に入っているので、食事前に飲むことにより、空腹感を軽減できるので、食べ過ぎ防止にもつながります。
ミネラル酵素グリーンスムージーは低カロリーなので、食事前に飲んでも食べ過ぎ防止できるので、カロリーのことも気にせずお飲みいただけます。

また、短期間でダイエットを目標とされる場合は、夕食の置き換えが一番効果的でオススメです。
ミネラル酵素グリーンスムージーは、栄養素がしっかり摂れるので、置き換えダイエットにも向いています。
しかし、通常の食事も大切ですので、きちんと食事を摂り、ミネラル酵素グリーンスムージーの置き換えなども取り入れ、上手にキレイに健康にダイエットを成功させてください。

このページの先頭へ