ベジージーの美味しいオススメの飲み方と飲むタイミング

キレイとダイエットを叶えてくれるグリーンスムージー

グリーンスムージーが話題となっている昨今ですが、野菜や果物から毎日作るのは大変です。
そこで、粉末タイプのグリーンスムージーが注目されていますが、多くのものは専用のシェイカーを使って混ぜ合わせます。
このシェイカーを洗うのも毎日ですと手間と感じませんか?
「ベジージー」がリニューアルされ、シェイカーを使わず、スプーンでかき混ぜるだけで、本格的なグリーンスムージーを作ることを可能にしました。

こだわりが凝縮されており、美容やダイエットなど、キレイになりたい気持ちを叶えてくれるグリーンスムージーが「ベジージー」です。

ベジージーオススメの飲み方

コラーゲン・プラセンタ・ロイヤルゼリー・ヒアルロン酸・キノコキトサン・L―カルニチン、普通のグリーンスムージーでは摂取できない「発酵酵素」も含まれているベジージーオススメの飲み方を紹介します。

口コミでのオススメの飲み方一覧

年齢・性別べジージーのオススメの飲み方
34歳女性水割り

ベジージーのランキング1位の飲み方はコレ!

水割りが一番オススメと口コミで好評です。

基本は水

ベジージーは、水に混ぜるだけで、高級ミキサーで作ったようなグリーンスムージーが出来上がります。
味もピーチ味とレモン味など、種類があるので、飽きずに毎日美味しく続けられることでしょう。

牛乳でまろやかに

ベジージーは、水に混ぜるだけでも美味しいグリーンスムージーになりますが、水の代わりに牛乳に混ぜても美味しいグリーンスムージーが作れます。
牛乳で作ると、まろやかなスムージーに仕上がります。

ヨーグルトに

ベジージーは、ヨーグルトとの相性もいいので、オススメです。
ヨーグルトにかけて、朝食やおやつに召し上がってもいいですね。

シリアルに

シリアルにベジージーをかけて食べると、サクサク感もプラスされ、美味しく楽しく召し上がれるかと思います。
アサイ―をミックスすることで、美容度もパワーアップします。
アサイ―・ベジージー・シリアルの組み合わせで、健康やダイエットだけでなく、美容面も意識したレシピの完成です。

「ベジージー」の効果的な飲むタイミング

栄養満点で、キノコキトサンやL―カルニチンなどダイエットに期待できる成分や、サイリウム・グルコマンナンも入っているので、お腹で膨れて満腹感もしっかり得られるので、我慢しないでキレイに健康的にダイエットできるベジージーの効果的な飲むタイミングを紹介します。

それは「食事の置き換え」です。
朝は忙しくて、きちんと食事を摂れないという方は、朝食をベジージーに置き換えてはいかがでしょうか。
朝食は、1日のエネルギーを摂取したいので、ベジージーでしっかり栄養を補給してください。

また、ランチに高カロリーなものを食べてしまったという日は、夕食をベジージーに置き換えてはいかがでしょうか。
夕飯をベジージーに置き換えることで、1日のトータル摂取カロリーが抑えられますので、お昼に食べ過ぎてしまっても大丈夫です。
ベジージーは、栄養満点なので、夕食を置き換えても栄養面での心配もいりません。

「美活」は、美味しく・楽しく続けたいですね。

このページの先頭へ