スムージーにバナナを使うことでのメリット

スムージーに加えやすい果物と言えばバナナでしょう。皮をむくのも簡単ですし、手で小さく折る事もできますから、使う頻度も多いのではないでしょうか。
バナナをスムージーに使うことで便秘の解消や美容など、色々な効果があるのをご存知でしょうか?

バナナ入りスムージーレシピの様々なメリット

便秘の解消

バナナは食物繊維とビタミン、ミネラルを含む栄養たっぷりの食材で、便秘解消に役立つと言われている果物です。カロリーは1本あたり80キロカロリーですから、カロリーオーバーもそれほど気にすることもありません。その上便秘に役立つ理由はどのようなものでしょうか。

レジスタントスターチ

バナナが便秘解消に役立つ理由の1つは、レジスタントスターチというでんぷん質が含まれていることです。レジスタントスターチは食物繊維と同じような働きをします。小腸では吸収されることなく、大腸へ運ばれたレジスタントスターチが腸内の善玉菌により発酵し有機酸に変わります。有機酸が腸内を弱酸性に促し悪玉菌を抑え、善玉菌を増やすことになります。

ラクトオリゴ糖

バナナはラクトオリゴ糖が多く含まれています。これも便秘解消に役立つ理由でもあります。腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌が優位にあることでお通じが良くなり、悪玉菌が優勢な状態だと腸の動きが鈍くなるため便秘気味になる事が考えられます、
オリゴ糖はビフィズス菌という善玉菌を増やす作用がありますから、摂取することで善玉菌を優位にすることが可能になります。悪玉菌が優勢になってしまった腸内は放っておいても善玉菌が増えることはありませんから、食品からオリゴ糖を摂取することで効果が得られるでしょう。

美肌効果

腸内環境が整うことで美肌効果があるだけでなく、バナナに含まれるビタミンAが肌をしっとりと整えることが期待できます。

カリウム

カリウムは利尿作用があるため、むくみの防止になります。また、高血圧の人にもオススメです。

抗ガン作用

バナナを習慣的に摂取することで、白血球の働きが活発になり、抗ガン作用があると言われています。

バナナスムージーで健康的に

バナナは、食物繊維が多い食べ物を食べるよりもさらに便秘の解消に役立ちます。スムージーに取り入れることで腸内環境を整えましょう。ビフィズス菌の豊富なヨーグルトを加えたり、オレイン酸の豊富なオリーブオイルをさらに加えることで相乗効果が得られるでしょう。
便秘が解消され、お通じが良くなる事で腸内の老廃物も排泄され腸内環境が良くなります。そうなれば肌のトラブルが起こりにくくなるだけでなく、美肌にもなれるでしょう。腸の動きが活発であれば代謝アップにつながりダイエット効果も期待できます。
注意したいのは、バナナの取りすぎによる身体の冷えでしょう。一度に大量に摂取するのは避け、ゆっくりと口の中で体温に近い状態にしててから飲み込むようにすると良いでしょう。

このページの先頭へ