スムージーで置き換えダイエット!賢く行うコツ

スムージーと言えば置き換えダイエット、という認識の人も多いと思います。実際スムージーをダイエットとして生活に取り入れている人も多いでしょう。

しかし、ただ単に飲むだけでダイエット効果が得られる訳ではない事を知っておかなければダイエットに失敗する可能性が高いのがスムージダイエットです。

健康的に痩せたいのなら、スムージー

健康的に痩せたい人にとって、スムージーでの置き換えダイエットはとても効果的でしょう。その方法によって大きな差が出てくるため、どのような事がダイエット効果として有効なのかを知っておくことは大切です。闇雲に飲むよりもより効果が期待できます。

食事を抜くことで体重を減らそうと思えば、一番のネックになるのが空腹感でしょう。空腹感を我慢することを続けることはとても大変。さらに栄養の偏りや不足が考えられ、肌や体調面での不調が気になるところです。
食事を摂らずに我慢する方法よりも、その一食をスムージーに置き換える方が栄養面から空腹感まで補うことができます。さらに摂取カロリーをしっかり管理し、それまでの一日の摂取カロリーよりも低く抑えることでダイエット効果が得られます。
自分の可能な時間帯の食事をスムージーに置き換えることは簡単な事です。それだけで大きなダイエット効果があるのであれば、やってみる価値はあるでしょう。

スムージーの置き換えダイエットの注意点

スムージーを一回の食事に置き換えることで、摂取カロリーは減るはずです。しかしそのことで安心し、間食が増えてしまったり、油断してその他の摂取量が増えてしまえばダイエット効果は全く得ることができません。

一日の摂取カロリーの平均は女性であれば2000キロカロリーですが、単純に考えれば1食700キロカロリー程度です。700キロカロリーを消費するために運動をする場合、ジョギングで約90分、クロールでの水泳で約100分の運動量が必要ですから、できる限りカロリーを抑えたスムージーを食事の代わりに摂取することで、それ相応の運動をしたのと同じくらいの減量効果を得ることが可能ということになります。

置き換えるのなら無理のない方法で

食事をスムージーに置き換えることで得られるダイエット効果は、1日や2日では効果が現れません。そのため継続して行うことが必要ですが、なかなか続かない事も多いのが現状でした。

そこでオススメしたいのが、腹持ちよく低カロリーで栄養素もしっかりと含まれ、手軽に作ることも可能な粉末タイプのスムージーでしょう。その都度カロリー計算をする必要もなく簡単に、シンプルに置き換えダイエットを開始し、継続することが可能です。
手間を惜しまないのであれば、手作りのスムージーで置き換えダイエットを始めるのも良いですが、手作りのスムージーと粉末タイプの両方を取り入れてみるのもオススメです。効果が得られるように色々な角度から研究してつくられた粉末タイプのスムージーは面倒な処理もなく置き換えダイエットを進めることができるアイテムと言えるでしょう。

このページの先頭へ