なに!?グリーンベリースムージーは痩せない?

グリーンベリースムージーをダイエットのために始めようと思っている人もいらっしゃるでしょう。簡単に作れて、栄養もあり美味しいため、簡単なダイエット法として、誰もが取り入れやすいと言えます。
スムージーはダイエット効果を期待して使用する人が多いですが、ダイエットに成功したという人もいれば、痩せないという口コミがあるのも事実です。
ではグリーンベリースムージーで痩せないという場合に考えられる原因には何があるでしょう。なぜ人によって差が出てくるのでしょうか?

グリーンベリースムージーのダイエット効果

グリーンベリースムージーには多くの食物繊維や栄養素が配合されています。そのため、健康的にダイエットをしたいという人にもオススメでしょう。栄養素が含まれているため、食事を全く摂らないようなダイエットとは違い効果は緩やかであることがほとんどです。
何日間かでの短期ダイエットとは違い、即効性はない可能性が高いでのです。
短期間でのダイエットをしたいと考えている場合には、あまりオススメできません。空腹さえ我慢できれば短期間でのダイエットは成功するでしょう。しかし、その場合のリスクも考えておかなければなりません。食事を極端に減らすことでのダイエットは身体への負担も大きく、さらにリバウンドの可能性も高まります。
一方、スムージーでの置き換えダイエットは即効性はないものの体調管理もでき、上手に使えばリバウンドの可能性も低いためオススメと言えるでしょう。

グリーンベリースムージーは飲み方が大切

グリーンベリースムージーは魔法の痩せる薬ではありませんから、ただ飲めばよいというものではありません。飲み方によっては全く効果が得られない可能性もあります。

安心しすぎないこと

グリーンベリースムージーでのダイエットは、1食の食事に置き換えて摂取する必要があります。しかしそれだけで安心してはいけません。普段の食事よりもカロリーが低いことで気持ちに余裕が生まれ間食をしてしまったり、その他の食事に気を使わずカロリーオーバーになってしまう事が考えられます。
置き換えダイエットを始めても、結果的にそれまでと同じカロリー、またはカロリーオーバーになってしまっては、全く効果得られないことになります。

摂取カロリーの把握

それまでと同じような食生活をしていて、かつ1食をグリーンベリースムージーに置き換えたとすれば、効果が出ないことはまずないでしょう。
気を付けなければならないのが、もともと朝食が低カロリーであった場合、同じくらいのカロリーのスムージーで置き換えても効果がないのは間違いありません。その場合には他の食事に置き換える必要があるかも知れません。逆に朝から多くのカロリーを摂るような食生活をしていた人が実践することで効果は高くなると言えます。
これまで摂取カロリーと比べ、プラスマイナス0にならないように管理する必要があるのです。

このページの先頭へ