グリーンスムージーのカロリーはいかほど!?

グリーンスムージーをダイエットのために摂取しているという人もおいでしょう。

しかし、そのレシピによってカロリーが高くなることも考えられます。ヘルシーなスムージーといえども、カロリーは0ではありません。限りなく低くすることも、逆に思いのほか高くなってしまうこともありますから、カロリーがあることは頭に入れておくべきでしょう。

場合によってはカロリーが高くなり、ダイエットとして摂取しても十分な効果が得られない可能性がありますから、注意が必要です。

フルーツの入れすぎに注意

スムージーを作る際に入れるフルーツは、意外とカロリーが高いものです。栄養素や食物繊維はたくさん含まれ、また味も魅力的です。しかしフルーツいれずぎることでカロリーは高くなってしまいます。糖分が多く含まれるためフルーツを取りすぎることでカロリーオーバーになる可能性が高まりますそうなれば、ダイエットにはならないでしょう。

グリーンスムージーで使用される葉野菜はローカロリーのため、カロリーのほとんどはフルーツということになります。

美味しいからと言ってフルーツを入れすぎれば逆に太る可能性大です。さらに乳製品を使えばそれだけカロリーもアップすることを忘れないようにしましょう。栄養を取るための食材も、カロリーの高いものが多くあります。作るのに手間がかかるだけでなく、カロリー計算も必要ということです。

粉末タイプのグリーンスムージーは?

粉末のグリーンスムージーはどのような成分になっているでしょうか。一杯分のカロリーとしてはどの程度でしょうか?

カロリーが高ければ、その分ダイエット効果が得られにくくなるのは間違いありませんし、カロリーが低ければダイエット効果が高くなるということになります。できるだけカロリーの低い物を選ぶと良いでしょう。また、牛乳と混ぜることでカロリーは大幅に高くなります。牛乳は200ccで134カロリーですから、注意が必要でしょう。

粉末タイプのグリーンスムージーであれば、カロリーを低く押さえて作ってあるため自己流で作る時のようにカロリー計算をする必要はありません。作るのも楽なうえにダイエット効果も期待できるでしょう。さらに、たくさんの種類の野菜を一度に摂取できるため、健康的とも言えます。

カロリーを把握して上手く使う

グリーンスムージーでのダイエットは効果を得るためにはカロリーをしっかりと把握しておくことが大切です。毎日の食事に取り入れるためにも、手作りのものと手軽な粉末タイプを必要に応じて使い分けるのもオススメでしょう。

このページの先頭へ