グリーンスムージーのカロリーが気になる方へ

グリーンスムージーでダイエット

昨今、グリーンスムージーが何かと話題になっています。
健康になれて、お肌によくて、ダイエットにも効果があるというのですから、話題にもなりますよね。しかしカロリーがゼロというわけではありません。
野菜や果物を撹拌して作るものなので、それぞれのカロリーがあります。

グリーンスムージーとは

そもそもグリーンスムージーとはどのようなもののことを言うのでしょうか。
それは、生の野菜(グリーン)と果物を水などと一緒にミキサーにかけて撹拌させた飲み物のことをいいます。生野菜をたくさん食べるのは大変ですが、ミキサーで撹拌させることでカサが減り果物も好みで入れて作れるので美味しく飲みやすいのも人気の秘密ではないでしょうか。

グリーンスムージーとは、を踏まえてカロリー計算

それでは、具体的にグリーンスムージーのカロリー計算をしてみましょう。
例えば、バナナとリンゴと水菜のグリーンスムージーを作ること仮定します。
バナナ半分(50キロカロリー)+リンゴ半分(90キロカロリー)+水菜50グラム(15キロカロリー)=155キロカロリーになります。
これを水で作れば155キロカロリーとなりますが、牛乳や豆乳で作ると、それぞれのカロリーも加算したものが、このグリーンスムージーのカロリーになります。
果物は大きさにより同じ半分でもカロリーは異なってきますので、多めに思っていた方がいいかもしれません。この場合は155キロカロリーという結果になったので、果物が大きかったことを想定して、この組み合わせのグリーンスムージーのカロリーは160キロカロリーと思っていた方がいいでしょう。

意外とカロリー高いかも

グリーンスムージーは、ダイエットに効果があると聞いていたので、もう少しカロリーが低いと思われていた方もいるかもしれません。もちろん野菜と果物の組み合わせ方で、もう少し低カロリーのグリーンスムージーを作ることができるかもしれませんし、反対にもう少し高カロリーのものができることもあるでしょう。しかしカロリーばかりに気をとられてほしくないと思います。ダイエット中の方は特にカロリーを少しでも低くしたいと思われるでしょうし、カロリーは特に気になるかもしれませんが、ではカロリーを低くしようとすると材料を減らすということになりかねません。バナナを1/4、リンゴも1/4、水菜は低カロリーなので、そのまま50グラムのグリーンスムージーを作ると仮定します。
するとバナナ1/4(25キロカロリー)+リンゴ1/4(45キロカロリー)+水菜50グラム(15キロカロリー)=85キロカロリーのものになります。
これで確かにカロリーは抑えられましたが、これで美味しい仕上がりになればいいですが、いかがなものでしょうか。しかしリンゴとバナナの使う量を減らしたので、それぞれの栄養も減ってしまいます。水菜が主な材料となり腹持ちも悪くなるかもしれません。
カロリーも大切ですが、美味しさ・飲みやすさ・腹持ちも大切な要素です。

低カロリー且つ美味しくて栄養豊富で腹持ちのいいグリーンスムージーがあります

自分で材料を揃えて野菜や果物をカットして・・・と1から作るとカロリーは高くなりがちですが、粉末に加工されて販売されているグリーンスムージーでしたら、カロリー低く、美味しく、栄養素も豊富で、腹持ちのいいものがあるのです。
それが「ミネラル酵素グリーンスムージー」です。今、粉末に加工されたグリーンスムージーの素は色々なメーカーから販売されています。それぞれに味が違う・特徴もあるでしょう。その中からミネラル酵素グリーンスムージーをおススメするには理由があります。
楽天総合ランキング1位・@cosme健康サプリメントランキング1位・アマゾンダイエット・健康ランキング1位・ヤフーダイエット・健康ランキング1位(2013年11月1日付)という大人気商品なのです。人気のあるものは、それなりの理由があります。良い商品だから人気があるのですよね。

何故ミネラル酵素グリーンスムージーが愛飲されるのでしょう

ミネラル酵素グリーンスムージーが愛飲されているポイントが5つあります。

簡単に作れます

ミキサー不要で簡単に作れるので手いらずです。
シェイカーで水や牛乳と混ぜるだけで完成します。野菜や果物など材料を揃える必要もなく、ミキサーももちろん使わずに作れます。

200種類もの栄養素が配合されています

野草・野菜・果物・穀類・海藻など、200種類もの原料からの酵素とミネラル成分を配合してあるので、栄養補給が総合的にできます。とても栄養価の高いグリーンスムージーといえます。

美味しく飲めます

野菜嫌いな方でも、子どもも毎日美味しく飲めるマンゴー味です。
牛乳との相性もとても良いです。

低カロリー

1食あたり22.86キロカロリーです。低カロリーですが、腹持ちもよくできています。低カロリーなので、間食にも向いています。

低価格

1食当たり80円です。毎日長く飲み続けるものなので、低コストなのは嬉しいですね。
カロリーも重要ですが、価格も重要なポイントなのではないでしょうか。
パッケージを簡易にすることで低価格を実現しました。

ミネラルと酵素配合も嬉しい

野菜から自分で作るグリーンスムージーなど、一般的なグリーンスムージーも栄養素はたっぷり摂れますが、「ミネラル酵素グリーンスムージー」は、その名の通りミネラルと酵素も配合されています。
ミネラルとは、体の調子を整えたりする働きがあり、人にとって必要不可欠なものです。しかし、人は自分の体で作ることはできず、食べ物から摂取する必要があります。
もう1つの酵素ですが、生命にとって欠かせないパートナーともいえる大切なものです。
ミネラル酵素グリーンスムージーには、このどちらもが配合されているのも愛飲され続ける理由の1つかもしれません。

価格

  • 1カ月1袋ペースの方、通常購入(1袋のみの購入)→2,458円+税
  • お得な2袋コース(1カ月1個ペース)→10%オフの1袋当たり2,213円+税(特典・シェイカー付き)
  • お得な3袋コース(1カ月1個ペース)→15%オフの1袋当たり2,089円+税(特典・シェイカー付き・更に初回のみもう1袋プレゼント)

この他にボリュームタイプとしまして、ご家族で飲まれる方など、1カ月に2袋または3袋お届けの場合

  • 2袋コース(1カ月2個ペース)→20%オフの1袋当たり1,967円+税(特典・シェイカー付き)
  • 3袋コース(1カ月3個ペース)→25%オフの1袋当たり1,844円+税(特典・シェイカー付き・更に初回のみもう1袋プレゼント)

このように、多く購入すると割引率はアップし、特典もついてきます。

新しい味が続々登場

基本のマンゴー味の他に、定期購買にアサイ―スムージーバナナ味とアサイ―スムージーベリー味、更にはちみつレモン味も誕生しました。
アサイ―は今注目のスーパーフルーツです。アサイ―が入っていると聞くだけで、たくさんの効果が期待できます。
またハチミツレモン味も親しみのある味で、他のもとは違い紅茶や炭酸割などとの相性も抜群なので、新しい美味しさに出会えます。

このように、味の種類も豊富なミネラル酵素グリーンスムージー、低カロリー、低価格、美味しく、効果も抜群なので、健康に、美しく、ダイエットにと幅広くお使いいただきたいと思いまする

このページの先頭へ