グラマラスリムスムージーの美味しいオススメの飲み方と飲むタイミング

グラマラスリムになるためには

ダイエットのために、グリーンスムージーを飲む方が増えています。
野菜や果物の酵素などで痩せやすい体にすることや、ダイエット中もしっかり栄養を補給するよう、グリーンスムージーを摂るのでしょう。

しかし、ただ細くなればいいのでしょうか?
やはり女性らしい体つきでバストなどは落とさずに美ボディになってこそ「ダイエット成功」と言えるのではないでしょうか。
そんな「グラマラス」+「スリム」な体になるサポートをしてくれるのが「ピタヤと青汁のグラマラスリム・スムージー」です。
ピタヤ(ドラゴンフルーツ)とアグアへ・青汁や青パパイヤなら作られているグラマラスリム・スムージーオススメの飲み方を紹介します。

口コミでのオススメの飲み方一覧

年齢・性別グラマラスリム・スムージーのオススメの飲み方
29歳女性豆乳割り
29歳女性豆乳割り

グラマラスリムスムージーのランキング1位の飲み方はコレ!

豆乳割り!

豆乳割りはどの酵素スムージーでも美味しく飲める定番の飲み方の1つです。

グラマラスリム・スムージーオススメの飲み方

粉末タイプのグリーンスムージーは、色々な種類がありますが、それぞれ味も違います。
アレンジの仕方により、風味や味わいも変わるので、グラマラスリム・スムージーオススメの飲み方を紹介します。

水に混ぜる

グラマラスリム・スムージーを水に混ぜて作ります。
出来立ての見た目は青汁のようです。
しかし香りは良く、甘味もあり、トロピカルジュースのような味わいになります。
食物繊維も豊富に含まれているので、満足感も得られます。
混ぜてから、2~3分置くことで、とろみが増すので、食感も変わりますし、満足感もより得ることができるでしょう。

牛乳に混ぜる

グラマラスリム・スムージーは、牛乳との相性も抜群です。
フルーティーなマンゴー味で、甘味もしっかり感じられ、美味しい仕上がりになります。
ダイエット中に甘いものは厳禁なイメージですが、これならダイエットも辛くなくなりますね。

豆乳に混ぜる

グラマラスリム・スムージーは、豆乳との相性も抜群です。
豆乳で作ることで、よりお腹もいっぱいになりますし、豆乳が苦手な方も飲みやすくなるかもしれません。

普段は苦手な飲み物が、グラマラスリム・スムージーを混ぜることで、飲みやすくなるかもしれませんし、美味しく楽しく栄養を摂りながらグラマラスな美ボディを目指したいですね。

「グラマラスリム・スムージー」の効果的な飲むタイミング

グラマラスリムを目指すために「グラマラスリム・スムージー」をオススメしますが、その効果をよりしっかりと得るために、「グラマラスリム・スムージー」の効果的な飲みタイミングを紹介します。

ダイエットが目的の場合は、3食のうち1食をグラマラスリム・スムージーに置き換えることをオススメします。
作り方は、上で紹介しましたように、水や牛乳・豆乳に混ぜて飲みます。
腹持ちも良い点も口コミなどで高評価となっているので、お腹がすいて辛い思いをすることもないでしょう。
食べる量は、人それぞれ違うので、グラマラスリム・スムージーが腹持ちが良いという高評価でも、個人差があるので、やはりお腹が空いてしまうという人もいるかもしれません。
これは、他の粉末タイプのグリーンスムージーと比較すると、腹持ちが良いという結果です。

これを1杯飲むだけではお腹がいっぱいにならないという場合は、水で作って数分置いて、とろみが出てから召し上がるのもいいですし、ヨーグルトに混ぜるなど、「飲む」のではなく「食べる」と、満足感も満腹感もより得られるようになるかもしれません。

美味しく毎日続けて、グラマラスリムになれますように。

このページの先頭へ