アボカドのスムージーとの相性とは

色々な食材を使うことができるスムージーですが、最近ではアボカドが話題になっているようです。
アボカドを使うことによって得られる効果や味はどのようなものでしょうか。

アボカドの栄養素は?

アボカドは果物ではありますが、甘みや酸味はなくディップやサラダなどの料理に多く使用されます。脂質を多く含みますが、不飽和脂肪酸と呼ばれるオレイン酸やリノール酸で良質なもの。血中の悪玉コレステロールを減らし、血液がサラサラになり血行促進にも役立ちます。
また、食物繊維やたんぱく質だけでなくビタミンやミネラルも豊富に含んでいるためダイエットにも美容にも効果的でしょう。ただし、カロリーは100gで187キロカロリーと高めなので食べすぎに注意。
コエンザイムQ10も含まれるアボカドを積極的に摂ることで、抗酸化作用が働き老化防止になります。コエンザイムQ10は偏った食事や加齢により減っていくといわれていますから、食物から摂取しておくと良いでしょう。
アボカドは腸内環境を整えるだけでなく、ダイエットや美容にも良いため、スムージーに取り入れるのはオススメです。

食べ過ぎに注意しましょう

アボカドに含まれるビタミンEは脂溶性ビタミンの1つです。摂りすぎると体内に蓄積するため、骨粗しょう症の危険がありますので、簡単にできるスムージーでも摂取量には気を付けましょう。1日1個程度であれば問題ないとも言われていますが継続しすぎないようにするべきです。

組み合わせる食材

アボカドとバナナを合わせることで、食物繊維が豊富に取れ便秘解消に役立ちます。牛乳やヨーグルトを使うことで美味しく仕上がるでしょう。
また、脂肪の多いアボカドはリコピンと合わせて取ると吸収率が上がるため、トマトとアボカドの組み合わせもオススメ。甘いスムージーだけでなく、冷静スープのような味付けでいただくのも良いでしょう。

簡単にスムージーにできるから続けやすい

アボカドは皮をむくのも楽にできる上、果肉も柔らかくミキサーにかけてスムージーにするのも楽にできます。イチゴやレモン、キウイなどとの相性も良く、なめらかで飲みやすいスムージーを作れると評判です。あまり癖はないアボカドですが、加えることによってコクが増し飲みやすいスムージーになるでしょう。アボカドは変色しやすいため、気になる場合は切ってすぐにレモンをかけておくとキレイな色に仕上がります。
いつものスムージーに栄養価の高いアボカドを少し加えることで、美肌効果も美味しさもアップし、お腹も満足するためダイエット効果も上がるのではないでしょうか。

このページの先頭へ