アサイーコラーゲンスムージーの美味しいオススメの飲み方と飲むタイミング

パワーフード入りのグリーンスムージー

グリーンスムージーが流行っていますが、野菜や果物を揃えてミキサーにかけて作るのは少し手間ですよね。
最近では粉末タイプのグリーンスムージーが色々売られています。
それぞれに特徴があるので、自分の目的に合うものを飲むのが良いとは思いますが、この「アサイ―コラーゲンスムージー」は、その名の通りパワーフードの「アサイ―」が凝縮されて配合されています。
アサイ―の栄養価の高さは注目されていますが、その他にも「アサイ―コラーゲンスムージー」には、97種類もの自然の栄養成分に酵素も凝縮して配合されています。
コラーゲンに乳酸菌・ビタミン類も豊富に配合されており、しかも低カロリーなので、健康のための栄養補給やダイエットにもオススメです。

その「アサイ―コラーゲンスムージー」のオススメの飲み方を紹介します。

口コミでのオススメの飲み方一覧

年齢・性別アサイーコラーゲンスムージーのオススメの飲み方
35歳女性あえていうなら牛乳
31歳女性牛乳割り
51歳男性ハチミツを入れるとより美味しい
30歳女性ミキサーで氷とシェイクして飲む
29歳女性牛乳割り
29歳女性炭酸割
45歳女性ヨーグルトに混ぜる
26歳女性そのまま水に溶かして
27歳女性ヨーグルト割り
34歳女性ヨーグルトに混ぜる

アサイーコラーゲンスムージーのランキング1位の飲み方はコレ!

ヨーグルト割り

スムージーの割り物ランキング1位の飲み方は豆乳割りが出るのですが、アサイーコラーゲンスムージーはヨーグルト割りがオススメとなりました!

アサイ―コラーゲンスムージーオススメの飲み方

アサイ―コラーゲンスムージーの基本的な飲み方は、水で作ります。
ブルーベリー系のスイーツのような甘酸っぱい自然な美味しさです。

牛乳や豆乳で作る

アサイ―コラーゲンスムージーを水ではなく、牛乳や豆乳で作るのもオススメです。
牛乳で作ると、まろやかな仕上がりになります。
カットしたリンゴなどをアクセントに入れてみるのもいいですね。
飽きのこないフルーティーな味わいになります。
また豆乳で作ると、ボリューム感も出るので、ダイエット中の方に特にオススメです。
お腹も満足しますし、栄養面で考えてもアサイ―コラーゲンスムージーの栄養に豆乳の栄養分も加わり心も体も満足することでしょう。

ヨーグルトやバニラアイスで作る

アサイ―コラーゲンスムージーはヨーグルトとの相性が抜群に良いです。
ヨーグルトで作ることで、アサイ―風味のヨーグルトスムージーとして美味しくお召し上がりいただけます。
また、バニラアイスにアサイ―コラーゲンスムージー(水を少な目にして、とろとろのスムージーに仕上げたもの)をアイスのソースに使うのもオススメです。
バニラアイスが、お洒落に美味しく変身することでしょう。

ホットケーキ(パンケーキ)に!

ホットケーキ(パンケーキ)を作る時に、アサイ―コラーゲンスムージーを混ぜて焼きます。
すると、アサイ―風味のホットケーキ(パンケーキ)になります。
甘酸っぱい味に仕上がるので、シロップは少量で美味しく召し上がれるでしょう。

アサイ―コラーゲンスムージーは、色々とアレンジができるのですね。
毎日のことなので、飽きないで摂れることは大切なポイントです。

「アサイ―コラーゲンスムージー」の効果的な飲むタイミング

アサイ―コラーゲンスムージーの効果をより得られるために「アサイ―コラーゲンスムージー」の効果的な飲むタイミングを紹介します。

まず、健康や美容のためには、朝の一杯としてお飲みください。
アサイ―コラーゲンスムージーの粉末6グラムを100ccの水とよく混ぜて食事と一緒にお摂り下さい。

次に、ダイエットのためには、アサイ―コラーゲンスムージーの粉末12グラムを200ccの水とよく混ぜて食事の代わりにお摂り下さい。
いわゆる「置き換えダイエット」になります。
朝食の置き換えや夕食の置き換えなど、置き換えるタイミングは自由です。
ライフスタイルの合わせて、摂りやすいタイミングで置き換えてください。

水で作るのが基本ですが、先ほど紹介しました牛乳や豆乳、ヨーグルトやアイスのソースにするなど、毎日続けることなので飽きないように楽しめるように、色々と工夫をしてみてください。

このページの先頭へ